top

menu

海が見える霊園特集 石長の3選は??

残された家族が大変な思いをしないように、自分や家族や大切な人たちを困らせないように準備しておくことは〔終活〕の役割のひとつです。社会にもその言葉が浸透し、実際に〔エンディングノート〕の記入をはじめる人が増えつつあります。 […]

『墓じまい』の意味…意外と知らない人が多い

みなさんは『墓じまい』と聞いてどのようなイメージをお持ちになるでしょうか? googleで『墓じまい』と検索したらなんと!318万件もヒットしま[…]

高齢者こそ取り組んでおきたい 洗面所の「整理」のススメ

ご自宅の「洗面所」が「使いにくい」「キレイにしたい」と感じたなら「整理」してみるのはいかがでしょう?家族の朝の支度を快適にスムーズに進めるために[…]

お彼岸は自身の修行でもある

『お彼岸』は春と秋の年に2回 お彼岸は「春分の日」と「秋分の日」の祝日を中日として、その前後の3日間を合わせて一週間を「彼岸」と言います。今年の[…]

「遺言書」で守る家族の『和』

 あなたは「身体的に問題がない」、「約1時間程度の集中力がキープできる」、「字が書ける」この3つが揃って「できること」何を思い浮かべますか? …[…]

「おひとりさま」の終活を考える_2

前半では考えられる高齢者「おひとりさま」のリスクについてお話ししました。リスクに備えることで「安心」できます。超少子高齢化社会を迎えた現在は「お[…]

「おひとりさま」の終活を考える_1

具体的に「おひとりさま」とは? 最近、終活系の雑誌やネットコラムで「おひとりさま」と「終活」という言葉を目にすることがあります。「おひとりさま」[…]

年末は普段なかなか手をつけられない場所を「整理」をしましょう。

「整理」(片づけ)と「掃除」の違いをご存知でしょうか? これ、混同してしまう方が意外に多いのです。「整理収納」を理論的に(学問として)学ぶ前は私[…]

終活:実家の片づけはどうする?『北風と太陽』ならあなたはどっち?

「片づけても…結局…元に戻っちゃう」(汗) 老親の住環境を快適にするために労力を費やしたのに…「結局元に戻されてしまった」という子世代の嘆きに近[…]

DMや手紙類は受け取ったその日に開封しよう_帰宅時ルーティンのススメ

さまざまな郵便物、DMはどんどん届く_家の中に入ってくる 毎日のように、郵便ポストに届く各種DM。小学校に入学する前のお子さんにはランドセルメー[…]

すぐ取り組むべき「デジタル終活」_終活アドバイザーからの提案!

ご自身はスマホお持ちですか?総務省の調べによると、個人のインターネットの利用率は79.8%(資料1)、またデバイス別ではスマートフォン(以下スマ[…]