top

menu

9月、都内に公営霊園が開園!「公営 稲城・府中メモリアルパーク」

公営 稲城・府中メモリアルパーク

皆さんは、平成27年9月に東京都に新たな公営霊園がオープンすることをご存知でしょうか?
現在、稲城市に「公営 稲城・府中メモリアルパーク」という公園墓地が建設中です。
その名の通り、稲城市と府中市が共同で開発を進めている公営霊園で、平成27年夏頃までに整備工事が完了し、9月1日(火)から墓地使用者の募集が開始されます。
東京都内で待望の公営霊園の新設ということで大変注目が集まっており、特に初年度の募集受付には多数の申し込みが殺到することが予想されます。

公営 稲城・府中メモリアルパークってどんな霊園?

稲城市、府中市の両市にとって初となる市営霊園です。
「都市と共生する緑豊かな公園墓地」を目指して造られています。

【所在地】
東京都稲城市(南山東部土地区画整理事業地内)
ちょうど京王相模原線「稲城」駅と「京王よみうりランド」駅の中間あたりです。
最寄り駅は京王相模原線「稲城」駅となる予定。

【事業主体】
稲城・府中墓苑組合(稲城市及び府中市)

【施設】
埋葬施設(普通墓地、芝生墓地、合葬式墓地、樹林式墓地)、法要施設「南山ホール」、駐車場完備、他

公営 稲城・府中メモリアルパークの所在地

葬儀・法要施設を併設

「公営 稲城・府中メモリアルパーク」に隣接して、法要施設「南山ホール」も新たに建設されます。
お墓のことを相談できる管理事務所としての役割のほか、市民が葬儀・法要・通夜・告別式などを執り行えるメモリアルホールとしての機能も兼ね備えた複合施設となる予定です。
式場2室、洋室4室、控室、休憩所、売店、事務室、霊安室などがホールに備えられ、平成27年10月1日(木)より受付・使用が開始されます。

公営 稲城・府中メモリアルパーク 南山ホール外観公営 稲城・府中メモリアルパーク 南山ホールより
南山ホール建設状況/ 南山ホール2階から北側に向けて
平成27年3月発表 稲城・府中墓苑組合WEB 整備工事の進捗状況より http://www.if-boenkumiai.jp/jigyo/seibikoji.html

どんな種類の墓地が整備されるの?

「公営 稲城・府中メモリアルパーク」に整備される墓地の種類は4タイプあります。
いずれも使用者の宗教を問わず利用できます。

公営 稲城・府中メモリアルパークの区画数

墓地の種類区画数詳細
芝生墓地
         
2,955区画
      
墓域全体が芝生で包まれた、明るい雰囲気の区画。
プレート状になっている西洋風の墓石が建ち並び、開放的な雰囲気が魅力です。
予め設置された墓石が付属します。
普通墓地353区画一般的な形式の墓地です。墓石は付属しませんので、墓石づくりについては石材店へ相談しましょう。
ご家族それぞれ、思いのこもった墓石を建てることができます。
合葬式墓地5,036体 建物内の納骨壇に遺骨を納めるかたちの集合墓地です。
樹林式墓地約1,500体樹林の下にある埋蔵施設に遺骨を納める集合墓地です。

※上記は霊園全体の区画数です。
 過去の募集数はこちらをご覧ください。⇒関連ページ:公営 稲城・府中メモリアルパーク
※ペットの埋葬は予定していません。

公営 稲城・府中メモリアルパーク 芝生墓地公営 稲城・府中メモリアルパーク 園内の様子
芝生墓地/園路や植栽の整備状況
平成27年6月発表 稲城・府中墓苑組合WEB 整備工事の進捗状況より http://www.if-boenkumiai.jp/jigyo/seibikoji.html

「芝生墓地」と「普通墓地」は、ご家族それぞれの墓石にご遺骨を埋葬します。
自分の家の墓石に向って手を合わせお墓参りをする、日本の風習を守った従来通りのお墓です。
「樹林式墓地 」や「合葬式墓地」は、近年、都立霊園などでも話題となっている新しいタイプの墓地です。
個別に墓石を建てないので、狭い敷地に数多くの遺骨を埋葬することができ、地域のお墓不足が解消されます。
一般的なお墓よりも費用や手間がかからず、手軽に供養できるのが特長です。

公営 稲城・府中メモリアルパークのココがおすすめ!

稲城市内でお墓を建てられる

これまで、稲城市民が利用できる市営霊園は、八王子にある市営霊園「南多摩都市霊園」にわずかに数区画ほど稲城市民用の利用枠が設けられているだけでした。
また、民間霊園は近隣の八王子市や町田市に集中していて、稲城市内には数えるほどしか墓地がありません。
「公営 稲城・府中メモリアルパーク」なら、稲城市民の方が自宅近くの市内でお墓を持つことができるのです。

府中市民の皆様に朗報

府中市内には、都の公営霊園「都立多磨霊園」もありますが、東京都全域から多くの都民の申し込みが殺到するため、毎年抽選によって使用者が決められている状況です。
平成26年度の「都立多磨霊園」の募集では、一般墓地で約3.6倍、みたま堂ではなんと約22倍もの申込倍率となりました。
みたま堂の申込倍率は、都立霊園の中でも最も競争率が高く、22人にたったの1人しか当選しません。
市民が利用できる公営霊園として誕生する「公営 稲城・府中メモリアルパーク」の開園は、府中市民の皆様にとってまさに朗報です。

東京都で希少な公営霊園での新規造成墓地

公営霊園でお墓を建てるには都立霊園に申し込みをするという選択肢もありますが、都立霊園はその歴史が古いため「返還墓地」といって、他人のお墓として使用した後、更地に整備し直した墓地を再貸付している状態です。
「公営 稲城・府中メモリアルパーク」は新規オープンの霊園なので、造成されたばかりのまっさらな土地にお墓を建てることができます。
公営霊園の新規オープンは中々あることではありません。
オープン初年度の申し込みは大変希少な機会ですので、ぜひお見逃しなく!

申し込みはいつから始まるの?

平成27年度「公営 稲城・府中メモリアルパーク」の募集スケジュール

平成27年夏頃 整備工事・墓地の経営許可の取得
平成27年9月1日(火)~25日(金)/墓地使用者の募集
平成27年9月4日(金)~6日(日)/現地内覧会の実施
平成27年11月5日(木)/墓地使用者 公開抽選会

確認すべきボイント

「公営 稲城・府中メモリアルパーク」の今年度の募集数や使用料などの詳しい詳細はこちら。
⇒関連ページ:公営 稲城・府中メモリアルパーク
申し込みをする前に、まずは下記のことを確認しましょう。

◎使用料や管理料などの価格が予算内であるか
◎自分が申込資格を満たしているか

(申し込む区画によって、稲城市または府中内の在住歴が定められています)
◎申し込みに必要な書類は何か

これらを踏まえて、申し込みをするかどうか家族とよく相談しましょう。
また実際に足を運んでみて、霊園の雰囲気はどうか、自宅からのアクセスは不便でないか、どのタイプの区画が自分の家族に合っているか、なども確認して検討してみましょう。

「公営 稲城・府中メモリアルパーク」の
詳しい資料を無料プレゼント中! 詳しくはこちらへ

資料請求・お問い合わせ