top

menu

人気の「横浜市営墓地」6霊園をランキング形式でご紹介!

霊園(墓地)は、主に3つの種類・形態に分けられていることをご存知でしょうか。
「公営霊園」「民間霊園」「寺院墓地」と言った形で経営する母体によって区分されています。
それぞれに特徴があるので、立地・価格・環境・設備・宗教などのポイントを踏まえて、
焦らずに時間をかけて希望に見合った霊園を選ぶことが重要となります。

公営霊園ってどんな霊園?

そんな霊園選びの中で、今回は「公営霊園」にスポットを当ててみたいと思います。
「公営霊園」の特徴は、自治体が母体となっており「民間霊園」に比べて永続性が保証されています。また、年間管理料や永代使用料が低く設定されている場合が多く、宗旨・宗派に制約がない点も特徴のひとつと言えます。
ただ「公営霊園」は申込資格があり、応募多数の場合は抽選となり、抽選に限らずお墓の場所は選べないこともあるといった点に注意が必要となります。
これらを踏まえて、ぜひご自身の足で見ていただきたいところですが、まずはイメージを見てみたい!といったそんな方のために、今回は「公営霊園」の中でも人気の「横浜市営墓地」に足を運び、周囲の印象や墓地の様子を確認してきました。
「横浜市営墓地」がどのような雰囲気であるか「環境」や「設備」などを参考にランキング形式でご紹介していきたいと思います。

目次
▶ 横浜市営墓地 メモリアルグリーンとは、どんな霊園?
▶ 横浜市営墓地 舞岡墓園(仮称)とは、どんな霊園?
▶ 横浜市営墓地 日野公園墓地とは、どんな霊園?
▶ 横浜市営墓地 日野こもれび納骨堂とは、どんな納骨堂?
▶ 横浜市営墓地 久保山墓地とは、どんな霊園?
▶ 横浜市営墓地 三ツ沢墓地とは、どんな霊園?

第1位 横浜市営墓地 メモリアルグリーンとは、どんな霊園?


横浜市営墓地メモリアルグリーンは、横浜ドリームランドの跡地に誕生した約22,500区画という、区画の多さが魅力的な花と緑に囲まれた美しい霊園です。「公営霊園」としては、日本初の「樹木型墓地」を造られたことでも有名です。
また、「俣野公園」と一体となった「総合公園型墓園」であり、芝生広場・遊具広場・樹林公園・多目的広場や「横浜薬大スタジアム」なども併設されており、単なる霊園の枠を超えた市民の憩いの場として広くも愛されています。
綺麗に整備された園内は優しい雰囲気に包まれており、穏やかな気持ちでご参拝いただけます。
それでは、横浜市営墓地メモリアルグリーンを詳しく見てみましょう。

第2位 横浜市営墓地 舞岡墓園(仮称)とは、どんな霊園?


舞岡墓園(仮称)は2021年開園予定であり、横浜市営墓地の新規霊園となります。
横浜市戸塚区舞岡町・吉田町の一部において、豊かな自然を生かしつつ、敷地のうち40%以上を緑地に充てることで、温かみのある雰囲気を醸し出し、墓地形態も現代のニーズに合わせて、様々な施設を整備される予定です。
また、遊具広場や見晴の丘など、様々なレクリエーションを楽しめる総合公園の建設も進められており、一般的な霊園とは一線を画した、市民にとって癒しの空間となる場所としても期待されています。
それでは、舞岡墓園(仮称)を詳しく見てみましょう。

第3位 横浜市営墓地 日野公園墓地とは、どんな霊園?


日野公園墓地は、横浜市港南区に位置する昭和8年に開園されたのどかな霊園です。
広大な敷地の中に約15,000区画を擁し、霊園内は緑豊かな落ち着いた雰囲気を醸し出しています。見晴らしの良い高台からは富士山も眺望することができ、ご参拝者はもちろんのこと、地元の方々のジョギングコースやお散歩コースなどとしても親しまれています。
また、著名人のお墓として、言わずと知れた「美空ひばり」さんが眠るお墓があることでも有名です。
それでは、日野公園墓地を詳しく見てみましょう。

第4位 横浜市営墓地 日野こもれび納骨堂とは、どんな納骨堂?


日野こもれび納骨堂は2018年にオープンした自動搬送式納骨施設になります。
日野公園墓地に隣接されており、落ち着いた雰囲気は日野こもれび納骨堂からも感じられ、建物のシックな造りが、より一層温かみを感じられる開放的な空間となっています。
閑静な住宅街に調和する形で佇む味わいは、穏やかな気持ちで故人を慈しむことができ、ゆったりとした時間を過ごすことのできる、地域に溶け込んだ納骨堂と言えます。
それでは、日野こもれび納骨堂を詳しく見てみましょう。

第5位 横浜市営墓地 久保山墓地とは、どんな霊園?


久保山墓地は、横浜市の中でも広大な敷地を擁している墓地として有名です。
明治7年に、常清寺・林光寺・大聖院の3寺の土地が主になって造られ、145年(2019年現在)もの長い歴史を持っており、多くの著名人もが眠る人気の霊園となっています。
また、見晴らしも良く広大な敷地からの景観は目をみはるものがあり、みなとみならい地区が一望できるのも魅力のひとつと言えます。
それでは、久保山墓地を詳しく見てみましょう。

第6位 横浜市営墓地 三ツ沢墓地とは、どんな霊園?


三ツ沢墓地は明治41年から続く歴史ある霊園です。広大な丘陵地に立てられているので、横浜市を一望できる景観は素晴らしいものがあります。
園内からはみなとみらいの景色も楽しめ、また、古くからこの地で親しまれているので、地元の方の散策コースとしても愛されている霊園と言えます。
最寄り駅の「三ッ沢下町駅」は「横浜駅」から一駅ということもあり、アクセス抜群の立地も魅力のひとつです。
‎それでは、三ツ沢墓地を詳しく見てみましょう。

お墓選びで「横浜市営墓地」という選択

「横浜市営墓地」の簡単な紹介ではありましたが、歴史ある霊園・眺めの良い霊園・緑豊かな霊園・広大な敷地の霊園、それぞれに特色がありますので、まだ希望条件が漠然としていて定まっていないという方は、今回ご紹介した「横浜市営墓地」を巡って、ご自身で比較してみてください。
きっと、お墓のイメージが見えてくるのではないでしょうか。
その上で、何か分からない事や疑問に思う事などありましたら、お気軽にご相談ください。
あなたに合ったお墓選びのお手伝いをいたします。


資料請求・お問い合わせ
お墓探しQ&A 石長LINEアカウントのご案内