寺院墓地 天台宗 東京都台東区

寛永寺

資料請求

お電話での資料請求はこちら

0120-08-1482

0120-08-1482

お電話受付時間 9:00~20:00まで

創建時の元号を寺号とすることを勅許された、関東屈指の名刹。

【東叡山 寛永寺】
都心にありながら、静寂と品格を保つ都内有数の墓所として知られる寛永寺。
創建が決まったのは、元和8年(1622年)のこと。
德川二代将軍 秀忠公と、家康・秀忠・家光公の三代にわたる将軍の帰依を受けた天海大僧正により、德川家の祈願寺をとしてつくられることとなりました。
そしてその3年後、三代将軍 家光公の時代である寛永2年(1625年)10月に創建。
山号の東叡山とは「東の比叡山」の意味で、寺号も延暦寺にならい年号を用いたのをはじめ、その後の造営も比叡山延暦寺にならって行われました。
五代将軍 綱吉公の時代に、江戸随一の大伽藍「根本中堂」が落慶。
八代将軍 吉宗公の時代には、子院36坊、境内地305,000坪余、寺領11,700石余に及び、現在の上野公園の約2倍の面積を誇る、日本を代表する寺院となります。
一方で、第三代の寛永寺の山主には、後水尾天皇の第三皇子 守澄法親王を戴き、以来幕末まで歴代山主を皇室から迎えることになります。
そして朝廷より山主に対して輪王寺宮の称号が下賜され、輪王寺宮は東叡山寛永寺のみならず、比叡山延暦寺、日光山万願寺 (現輪王寺)の山主を兼任、その存在によって、寛永寺は天台宗の実質上の本山となるばかりでなく、広く仏教界に君臨し、江戸市民の誇りともなりました。
その後、上野戦争や第二次世界大戦などによって建物の大部分が焼失しますが、焼け残った一部の建造物は現在重要文化財に指定されています。
現在では、歴史ある建造物や宝物を伝え、伝統を保持しながら、時代の要請にこたえる事業も展開。
菩提寺として相応しい、格式と伝統が今も息づく寺院です。

【御霊廟に埋葬されている德川将軍】
四代 家綱公
五代 綱吉公
八代 吉宗公
十代 家治公
十一代 家斉公
十三代 家定公

【寛永寺 谷中霊園のご案内】
◎寛永寺 谷中霊園は寛永寺が管理している墓所です。
◎寺院墓地のため和型墓石がメインですが、
洋型墓石やデザイン墓石の設置も可能です。(※要相談)
◎現在及び過去の宗旨・宗派は問いません。
(ご契約後は、天台宗に帰依していただきます。)
◎ご遺骨のない方もお求めいただけます。
◎墓石付総額270万円より(税別)

写真でみる寛永寺

特徴

  • 駅から徒歩圏
    アクセス至便!駅から徒歩でお墓参りができます。
  • 著名人が眠る
    歴史上の人物や著名人が、このお墓に眠っています。
  • 管理事務所あり
    スタッフに手続きや法要の相談をすることができ、安心です。
  • 法要施設あり
    ご家族集まっての法要を、墓所内で執り行うことができます。
  • 会食室あり
    墓所内の施設で、法事・会食を行うことができます。
  • 駐車場あり
    無料駐車場をご用意しております。お車で安心してお越しください。

参考価格

  • 墓石付総額

    270万円〜

    ※※税別。
    ※「墓石付総額」は、墓地使用料と墓石工事代の合計金額です。

    ※※税別。
    ※「墓石付総額」は、墓地使用料と墓石工事代の合計金額です。

    年間管理料
    別途

※完売の場合はご容赦ください。最新情報は資料請求またはお問い合わせにてご確認ください。

完成墓石イメージ

交通アクセス

施設名 寛永寺 (かんえいじ)
住所 東京都台東区谷中7-1
経営主体 宗教法人 東叡山 寛永寺
車をご利用の場合
首都高速1号上野線「入谷」出入口よりお車で約6分
公共交通機関をご利用の場合
JR線「日暮里」駅南口より徒歩約5分
JR線「鶯谷」駅北口より徒歩約10分

お電話での資料請求はこちら

0120-08-1482

0120-08-1482

お電話受付時間 9:00~20:00まで

資料請求
創業四百年 石長

私達は、慶長9年(1604年)の創業以来400年余りに渡って、
石工の技を受け継ぎ、伝えてきました。墓所のご要望や墓石のご希望をお伺いし、
その方にあったお墓のプランニングを行っています。

石長とは