石長とは

石一筋に四百余年。心やすらぐ墓石を創りつづける。 石一筋に四百余年。心やすらぐ墓石を創りつづける。

企業理念

大切な人との想い出を未来につなぐ。
石長は家族の幸せをかたちにします。

平成28年8月1日

株式会社 石長
代表取締役社長 杉山 洋一

屋号の由来
江戸中期の元文年間(1736年-1741年)以降から明治中期まで石長の家長は代々、
若くして「定右衛門」の名を称し、老成すると「長次郎」の名を襲名していました。
屋号である「石長」は「石工の長次郎」の呼び名にちなんだものです。
現社長の杉山洋一は十九代目にあたります。

屋号の書の創作者
書道家 武田双雲氏より

地球素材である石への畏敬の念をこめて書いた書。
強いのに優しい。

石長の持つ長い歴史。どれだけの志と努力があったのでしょう。
志と努力の積み重ねに対する尊敬をこめて書き上げた書。