墓石のかたち

ご家族の大切な想いをかたちに。
ひとつひとつをオーダーメイドでつくります。

ひとことでお墓と言っても、和型、洋型、デザイン墓石、そのかたちは様々です。最近では、墓石の加工技術の向上に伴い、従来の概念にとらわれない自由な発想を墓石にも表現できるようになりました。ここでは主な墓石のかたちをご紹介いたします。

和型墓石

江戸時代から広く使われている、日本の伝統的な墓石のかたちで、縦長の石塔が特徴です。石塔の正面には「○○家之墓」などと、縦書きで文字を刻みます。

詳しくはこちら

洋型墓石

四角く、和型墓石に比べて背の低い墓石のかたちです。
モダンな印象で、近年では広く普及しています。石塔への文字やイラストの彫刻、石の種類の選択など、様々なデザインが馴染むかたちです。

詳しくはこちら

デザイン墓石

世界で一つだけの、オリジナル墓石を作成することもできます。
故人の趣味や、ご家族の想い出などをモチーフにしたデザインも見られます。

詳しくはこちら

五輪塔

供養塔として、平安時代頃から使われてきた伝統的な墓石です。
空・風・火・水・地の五大を象徴したかたちとなっています。

詳しくはこちら

墓地を知る お墓の施工実績
墓石を知る お墓の施工実績
デザイン墓石について
創業四百年 石長

私達は、慶長9年(1604年)の創業以来400年余りに渡って、
石工の技を受け継ぎ、伝えてきました。墓所のご要望や墓石のご希望をお伺いし、
その方にあったお墓のプランニングを行っています。

石長とは