公営霊園 宗教自由 兵庫県神戸市

神戸市立舞子墓園

名称 神戸市立舞子墓園
住所 兵庫県神戸市垂水区舞子陵1-1
墓地形態 公営霊園
宗教・宗派 宗教自由
資料請求

お電話での資料請求はこちら

0120-08-1482

0120-08-1482

お電話受付時間 9:00~20:00まで

2019年度 神戸市立墓園 墓地使用者募集のお知らせ

神戸市立の3つの墓園(鵯越墓園・舞子墓園・西神墓園)で、全553区画の墓地使用者の募集が行われます。

【申込受付】

2019年4月18日(木)〜5月10日(金)

【公開抽選】

2019年6月6日(木)午前9時30分〜 神戸市墓園管理センター 会議室

【募集区画数及び使用料】

墓園 墓所形態 種別 募集数 募集区分 区画面積 当初使用料 年間使用料
鵯越墓園 一般区画 新規貸付 42区画 A 3.00㎡ 720,000円 3,900円
区画指定 15区画 B 3.00㎡ 720,000円 3,900円
再貸付 304区画 C 0.87〜34.54㎡ 208,800〜9,325,800円 3,900〜45,500円
規格型墓地 再貸付 4区画 D 1.44㎡ 1,100,000円 3,900円
舞子墓園 一般区画 再貸付 98区画 E 2.74〜12.00㎡ 657,600〜3,240,000円 3,900〜15,600円
西神墓園 一般区画 再貸付 90区画 F 2.92〜9.00㎡ 700,800〜2,340,000円 3,900〜11,700円

※「新規貸付」とは、新規に造成した墓域で、初めて募集する墓地のことです。
※「区画指定」とは、新規貸付の当選辞退などにより空き区画となった未使用の墓地のことです。
※「再貸付」とは、以前に他の方に使用されていた墓地で、墓石を撤去し更地にして神戸市へ返還されたものです。
※2019年4月19日以降、使用許可申請受付時までに神戸市外へ転出された方は、当初使用料額が5割増しとなります。
※墓石工事代は別途。墓石工事の無料見積りは石長(いしちょう)へどうぞ。0120-08-1482(通話無料)

【申込資格】

以下の(1)〜(4)にすべて該当していること。(募集区分A、B、Eを申し込まれる方については(5)にも該当していること)
  • (1)2019年4月18日現在までに6ヶ月以上(2018年10月19日以前から)継続して神戸市内に住所を有する方。(住民登録をしている方)
  • (2)お墓を主としておまつりしていく方。(祭祀を主宰する方)
  • (3)使用許可を受けた日(2019年9月1日)から3年以内(2022年8月31日まで)に墓碑等を建立できる方。
  • (4)当初使用料を納期限(2019年7月23日)までに一括納入できる方。
  • (5)申込者の配偶者又は1親等の血族か姻族の火葬された遺骨があり、戸籍謄本などの公的書類によりその関係が証明できる方で次のア・イのいずれかに該当し、使用許可を受けた日(2019年9月1日)から3年以内(2022年8月31日まで)に納骨できる方。
    ア/遺骨を自宅に保管している方(火葬した斎場の火葬済証明印のある死体埋・火葬許可証の提出が必要です)
    イ/他の墓地または納骨堂から改葬される方(改葬許可証の提出が必要です)

※分骨(1人の遺骨を分ける)によるお申し込みはできません。
※焼骨でなければ受け入れ(納骨)できません。不明の場合、必ず焼骨にして納骨してください。




墓石建立、お墓の修理・リフォーム、クリーニングを受付中。
お墓に関することは、石長にご用命ください。
無料にて工事のお見積をいたします。
まずは、お電話またはメール(お問い合わせフォーム)でご相談ください。

神戸市立舞子墓園に墓地をお持ちの方へ

公営霊園に墓地をお持ちでお墓の建立をお考えの方はご連絡ください。
普段はなかなか触れる機会のないお墓のことですから、石長がしっかりとサポートいたします。
わからないことは何でもお気軽にご相談ください。

神戸市立舞子墓園に墓石を建立された方へ

お墓の修理やリフォームでお困りの方は石長にご連絡ください。
お墓は、一度建立してしまえば、それで終わりというものではありません。長くお守りしていくためのアフターケアやご供養のことに関しても、様々なサービスを行っております。

墓石工事・修理・リフォームの見積り(無料)受付中!
ご希望の方は、0120-08-1482(通話無料)へお電話ください。

※弊社は神戸市と直接関係ございません。

お知らせ

過去の募集状況(2018年度)

2018.09.14

神戸市立の3つの墓園(鵯越墓園・舞子墓園・西神墓園)の随時募集が行われました。

【申込受付】

(1)春募集の補欠者・落選者/受付期間:平成30年9月14日(金) ※終了しました
平成30年度春に行われた使用者募集において補欠者・落選者となられた方が対象となります。(対象者には案内が郵送されます)
申込順番を抽選で決め、申し込みを行っていただきます。

(2)一般市民/受付期間:平成30年9月18日(火)〜平成31年1月31日(木) ※終了しました
春募集の補欠者・落選者の受け付け後に空き区画が残っている場合には、先着順で一般の方の受け付けが行われます。


【募集区画数及び使用料】

墓園 種別 区画面積 当初使用料 年間使用料
鵯越墓園 再貸付墓地 2.55〜12.00㎡ 612,000〜3,240,000円 3,900〜15,600円
舞子墓園 再貸付墓地 3.94〜12.00㎡ 945,600〜3,240,000円 5,200〜15,600円
西神墓園 再貸付墓地 3.00〜9.00㎡ 720,000〜2,340,000円 3,900〜11,700円

※「再貸付墓地」とは、以前に他の方に使用されていた墓地で、墓石を撤去し更地にして神戸市へ返還されたものです。
※墓石工事代は別途。墓石工事の無料見積りは石長(いしちょう)へどうぞ。0120-08-1482(通話無料)


【申込資格】

以下の(1)(2)(3)にすべて該当している方。(舞子・西神墓園については(4)についても該当している方)
  • (1)お墓を主としておまつりしていく方で、申し込み時点において引き続き6ヶ月以上神戸市に住所を有していること。
  • (2)使用許可を受けた日から3年以内に墓碑等を建立できること。
  • (3)当初使用料を納期限(概ね書類審査合格後3週間以内)までに一括納入できること。
  • (4)申込者の配偶者又は1親等の血族か姻族の火葬された遺骨があり、使用許可を受けた日から3年以内に納骨できること。

過去の募集状況(平成29年度 随時募集)

2017.09.06

兵庫県神戸市の公営墓地「鵯越墓園」の再貸付墓地の随時募集が行われます。
「再貸付墓地」とは、以前に他の方に使用されていた墓地で、元の使用者が転居したり、他の墓地を確保したなどの理由で返還された墓地を再整備し、貸付を行う墓地のことです。

【申込受付】

受付期間/平成29年9月6日(水)〜平成30年2月28日(水) ※終了しました

【受付の詳細】

受付期間 対象者 選定方法 対象区画
9月6日(水) 平成29年度 春の募集に
応募した方
抽選により選択順を決定し
順次場所を決定
平成29年度募集のうち、
鵯越墓園(再貸付)の空区画
9月7日(木) 神戸市内在住者
(6ヵ月)
同上 上記に加え、平成26~28年度募集のうち
鵯越墓園(再貸付)の空区画
9月11日(月)〜
12月28日(木)
神戸市内在住者
(6ヵ月)
先着順 同上

【申込資格】

以下のいずれの要件にも該当すること。
ご遺骨のない方(生前建墓)でもお申し込みいただけます。
  • お墓を主としておまつりしていく方で、申し込み時点において引き続き6ヶ月以上神戸市に住所を有している。
  • 使用許可を受けた日から3年以内に墓碑等を建立できる。
  • 当初使用料を納期限(概ね書類審査合格後3週間以内)までに一括納入できる。

お知らせ一覧はこちら

特徴

  • 公営霊園
    都府県や市などの自治体が運営している霊園です。
  • 宗教自由
    宗教を問わずご利用いただけます。無宗教の方もOK。
  • 管理事務所あり
    スタッフに手続きや法要の相談をすることができ、安心です。
  • 駐車場あり
    無料駐車場をご用意しております。お車で安心してお越しください。

参考価格

※完売の場合はご容赦ください。最新情報は資料請求またはお問い合わせにてご確認ください。

交通アクセス

施設名 神戸市立舞子墓園 (こうべしりつまいこぼえん)
住所 兵庫県神戸市垂水区舞子陵1-1
経営主体
車をご利用の場合
JR神戸線「垂水」駅または山陽電鉄「山陽垂水」駅より約2km。
公共交通機関をご利用の場合
  • JR神戸線「垂水」駅または山陽電鉄「山陽垂水」駅より山陽バス2・4・8系統に約10分乗車し、「舞子墓園前」バス停で下車。
  • 市営地下鉄「学園都市」駅より神戸市バスまたは山陽バス 48・51・171系統に約15分乗車し、「星陵高校前」バス停で下車徒歩約10分。

お電話での資料請求はこちら

0120-08-1482

0120-08-1482

お電話受付時間 9:00~20:00まで

資料請求
創業四百年 石長

私達は、慶長9年(1604年)の創業以来400年余りに渡って、
石工の技を受け継ぎ、伝えてきました。墓所のご要望や墓石のご希望をお伺いし、
その方にあったお墓のプランニングを行っています。

石長とは